2012年2月28日火曜日

86

トヨタの86、微妙に盛り上がってますね。ただ、僕としてはあんまり欲しくならないです。だって300万払うなら、S2000欲しくなりますもの。それか8。
日本車だけを考えた時、微妙な立ち位置にならざるを得ない車です。インプを食わないように遠慮しつつ、ロードスターよりは格上感をだしつつ、S2000の存在は忘れてもらう。
それにしても、新型86は、どこに仮想敵を想定しているのでしょうか。BMの3とかベンツのCとか、Cセグメントのクーペの対抗馬にしては見た目が子どもっぽいし、アウディTTとかよりはチープでスペック上も負けてるし。
今のご時世、市場の新規開拓なんて難しいだろうし、対抗馬がいたほうが盛り上がって良いのじゃないかな。なんだかんだで意外と売れそうなので、ニッサンあたりに対抗車種を出してもらえれば面白いと思う。プレリュードが独占していた5ナンバーデートカーの対抗馬を作ろうとして、ちょっと時代遅れのFRのポンコちゃんを出したらバカ売れしたみたいな、ニッサンの斜め上戦略をまたお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿